ポケモンセンターに行ってきた

子どもがポケモン(3DSのゲーム)にはまってはや半年。

クリアが「殿堂入り」だとか、レベルが「レベ」だとか、セーブが「レポートに書く」だとか、親もいろいろ覚えました。

とはいえ子どもはまだ小学2年生。わからないこともいろいろあるようで、ちょうど会社にポケモン好きの後輩がいたので、ポケモンについていろいろ伝授してもらうことになり、待ち合わせがみなとみらいだったのでついでにポケモンセンターヨコハマにも行こうということになったのでした。

 

みなとみらいで子供連れで行っても大丈夫でゆったりしてて、ある程度長居がゆるされるお店・・・ということで選んだのはTGIフライデーズ。

TGIフライデーズ MM21クロスゲート店

ぐるなびTGIフライデーズ MM21クロスゲート店

 

最近みなとみらい周辺にはMark isもできたりして、クロスゲートはすいてるだろうなあ、しかもTGIフライデーズけっこう高いし、と思って選んだんですが大正解w

ほんとにがらっがらでした。

 

TGIフライデーズは高いけど、子どもメニューは500円くらいで、250円くらいのフリードリンク(ドリンクバーではなくて交代制)がつけられるのでまあまあ。

大人のハンバーガーは安いので1500円くらいからですが。。。

 

でポケモンセンター。

想像していたより小さい店舗で、どうなのかなーと思っていたのですが、子どもは今まで連れて行ったアニューズメント系の何かの中で一番楽しんでいたように見えました。そう、遊園地よりディズニーより・・・

ポケモングッズ販売のほか、新作ソフトの予約コーナー(後輩は電気店で既に予約していたのにそこで予約するとグッズがついてくることを知って、予約をキャンセルしてこちらで予約しなおしてました)誕生日月に来るとポケモンがもらえるコーナー、ポケモンカードコーナー、ポケモントレッタコーナー、イベントコーナーなどがあり、もりだくざん。スタッフもたくさんいて、みんなニコニコ笑顔。ポケモンについて子供に聞かれると笑顔で答えていました。

イベントコーナーではポケモンセンターのお姉さんと会場にした子供とのバトルも。後輩曰く、このポケセンおねーさんあなどれないんですよ、、、とのことでしたが、子どもとのバトルには絶妙に負けていました。

 

子ども的には、そこでしかもらえないポケモンがもらえたのがうれしかったようで、あとなんとなく買ったノートもレアっぽいものだったらしくお友達に自慢していたり、来週も行きたい!という始末。

来週行ってももらえるポケモン一緒じゃないの?と思ったのですが、もうすぐポケモンの新しいソフトXとYが発売されるところなのでいろいろイベントがあるらしくて来週(というか今週ね)も新しいポケモンがゲットできるのだとか。うーん、友達誘っていってみるかな。

 

ポケモンの楽しみ方は人それぞれ。殿堂入り(クリア)でやめてしまうひともいれば、ポケモン図鑑を埋めていくことに喜びを見出すタイプ、色違いポケモンを揃えようと躍起になるタイプ、とにかくレベルを上げたい!!!というのはうちの二男ですが、やればやるほどレアなアイテムが出てきたり、卵を産んだり、と広がっていくらしいです。

 

会社のポケモンオタク女子が教えてくれた配布ポケモンリスト

 

あとはポケモンセンターのニュースをこまめにチェックしてポケセンに通い詰めてるんだそう・・・そういう「大きいお友達」もけっこういたけど、みんなマナーがよくて感じよかったです。子供を押しのけて、みたいな感じじゃないの。

 

ポケモンセンターでアルバイトしていたけど質問ある?

という記事(?)も面白かったです。。