渋谷でバーニャカウダ(海賊の台所・渋谷)

知り合いが働いている海賊の台所渋谷店に行ってきました。

海賊の台所 船橋店

ぐるなび海賊の台所 船橋店

ぐるなび情報は船橋店の。。

 

もともと千葉でレストランを何店か経営している会社が、満を持して東京進出という運びらしいです。

店内は海賊船をイメージしていて、メニューはイタリアン。

店員さんがボナセラ!シー!とか言ってる感じの。

サングリア

ゴルゴンゾーラポテトサラダ

 

 

 

バーニャカウダ

 

パイレーツクレープ

 

ティラミス

 

全体的な感想としては、大学生くらいの時に行ったら「ステキなお店!」と思ったかもしれないなーという感じでした。

最近はちょっといい店に行くことが多くて(年齢的にもね)、感動というのはなかったかも。

全体的に味は普通に美味しかったのですが、クレープのソースがちょっとバルサミコっぽくて、子どもには無理だったよう、私もそんなに好きじゃなかった。。。

あとティラミスは美味しかったようで、子どもが分けてくれなかったw

 

やっぱり、単価が高い店の方がおいしいし、サービスもよい、のはあたりまえ。だけど、どのくらいの単価がいちばんちょうどいいのか、っていざ考えてみるとなかなかむずかしい。毎日でも来れる価格設定なのか、週1でこれるくらい、月1で行きたい感じとか。

ここの単価は飲んで食べても一人3000円をきるくらい。毎日は無理でも、週1は軽くいけそう。このへんの会社にお勤めだったりして、ちょっと飲みながらのんびりおしゃべりしたいね、とか、予約してないけどピザ食べたいねーなんて時には使い勝手がよさそう。リーズナブルだし。

 

ただ、毎日子供を7時にお迎えに行かなくてはいけない私の今の生活では外で食事できるのはせいぜい月2,3回。そのうちの1,2回は仕事がらみの会食になってしまうから、あとは月1回程度、フリーで食事する、その時に行きたい店、ってなると、やっぱりちょっと違うよね。

 

という感じでした。

あと、センター街付近ということもあって、子連れで行く店ではないですねw

 

息子が、イタリア語で掛け声をかける店員さんを見て、ぼくはあんなことできない、恥ずかしい、と言っていて笑ってしまいました。

笑ったのはバカにしたんじゃなくて、大人って子供以上に真剣にやってるんだよなーってふと思ったから。こういう掛け声、決して嫌いじゃないです。

 

機会があれば、また行ってみようかな。